このページの本文へ

“RADEON”シリーズを“GeForce FX”風に!?arctic coolingから2スロットタイプのVGAクーラーが単体で発売

2003年09月20日 23時54分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
RADEONシリーズ用
ビデオカードクーラー「VGA Silencer(型番:ZAV-01)」

 arctic coolingというメーカーから“RADEON”シリーズ用のビデオカードクーラー「VGA Silencer(型番:ZAV-01)」が発売された。外観は“GeForce FX”シリーズなどで採用されることの多い「FX Flow」と似た構造で、取り付けた際には背面のブラケット部を2スロットを使用してしまうというものだ。



背面のブラケット部 仕組み 厚み
取り付けた際には背面のブラケット部を2スロットを使用“GeForce FX”系のビデオカードでよく見られる構造だVGAに取り付けた際には厚みもかなりあると思われる

 対応するビデオカードはRADEON 9500(Pro)/9600(Pro)/9700(Pro)/9800(Pro)の全部で4種類。構造は吸気用のファンが取り込んだ空気がヒートシンクを通して直接外へ排気されるというもので、これは“GeForce FX”系のビデオカードでよく見られる仕様だ。製品には2スロット仕様の交換用ブラケットも付属しているほか、そのブラケットにはスイッチが付いている。これは搭載する吸気用ファンの回転数を切り替えるもので、High modeの2400rpm、Low modeの1200rpmにそれぞれ切り替えが可能となっている。
 元々“RADEON”系ビデオカードは“GeForce FX”系と比較するとそれほど発熱の心配をする必要はないが、この製品を装着すると標準温度の79.6℃から47.1℃まで冷やせるという記述も見られる。動作音もLow modeの1200rpmであれば標準の50%まで落ちるようだ。なおこの手の製品としては価格が安価なのも魅力で高速電脳で2580円、コムサテライト3号店で2980円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ