このページの本文へ

円谷プロら5社による異業種合同企画“ウルトラ・コラボレーション2”が発表――“ウルトラの原点”がテーマ

2003年09月19日 03時14分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ホシノ少年やフジ隊員らが登場
「M78星雲に旅立つ前に、第1ウルトラ世代へ捧げたい」

(株)円谷プロダクション、(株)小学館、松下電器産業(株)、(株)ティ・ビー・エス・ラジオ・アンド・コミュニケーションズ(TBSラジオ&コミュニケーションズ)、(株)デジタルウルトラプロジェクトの5社は18日、都内で記者会見を開催し、2002年8月に発表された異業種合同企画“ウルトラ・コラボレーション”の第2弾企画、“ウルトラ・コラボレーション2”の詳細を発表した。会見には、“ウルトラQ”“ウルトラマン”に出演した女優の桜井浩子さん、科学特捜隊ホシノ少年役の津澤彰秀(つざわあきひで)氏、円谷作品“怪奇大作戦”では俳優として活躍した歌手のささきいさお氏、ウルトラQの監督を務めた飯島敏宏氏らが出席し、「番組制作に携わってきた方々も、しばらくするとM78星雲へ旅立ってしまう。その前に当時のナマの声を第1ウルトラ世代に残したい」(桜井さん)と抱負を語った。

科特隊のフジ隊員こと桜井浩子さんと、著書『ウルトラマン創世記』
会場を訪れたプレス関係者らには、桜井浩子さんの著書『ウルトラマン創世記』が配られた。50名余りの幸運な人は、サイン入りの本がもらえたというが、私がもらったのは残念ながらサインのないものだった

ウルトラ・コラボレーション2の主な内容は以下のとおり。

  • “今明かされる「ウルトラQ」「ウルトラマン」特撮秘話”
    『ウルトラマン創世記』桜井浩子・著/小学館刊(8月19日発売済み、1600円)
  • ブロードバンド映像配信サービス
    “円谷チャンネル-BB”ブロードバンドサービス企画(株)配信(11月初旬スタート予定、月額800円)
  • 円谷プロダクション公式携帯サイト
    “円谷ステーション”円谷プロダクション/サイバーエデン(株)配信(今月1日よりサービス提供中、月額300円、iモード/J-Sky用)
  • デジタルリマスターで円谷プロのSFサスペンスドラマがDVDに復活
    『怪奇大作戦』発売元:デジタルウルトラプロジェクト(2003年末発売予定、全6巻、各3800円)
  • インタビューで明かされるウルトラ誕生の裏側
    『ウルトラの揺り籠~実録 ウルトラQ ウルトラマン 誕生秘話』発売元:デジタルウルトラプロジェクト(2003年末発売予定、5700円)
  • ラジオで復活!! 新作のウルトラQが平成の世によみがえる
    “ウルトラQ倶楽部”TBSラジオ(10月5日スタート、毎週日曜日19時30分~20時)

円谷 粲氏 フジ隊員とホシノ少年
挨拶に立った円谷プロダクションの副社長の円谷 粲(つぶらやあきら)氏狛江の駅で出会ったとき、同窓会のように当時が思い出されたという、フジ隊員(桜井浩子さん)とホシノ少年(津澤彰秀氏)

円谷チャンネル-BBは、ウルトラQ/ウルトラマン/ウルトラセブンの本編映像を週代わりで1話ずつストリーミング配信するVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを始め、制作スタッフや出演者のインタビューを収録したオリジナル映像コンテンツ、インタラクティブゲームなどを提供する。コンテンツの作成は松下電器産業が行ない、配信はKDDI(株)/日本電気(株)/日本テレコム(株)/松下電器産業の4社が出資・運営するコンテンツ配信サービス会社、ブロードバンドサービス企画を通じて4社の運営するISP(インターネット・サービス・プロバイダー)の会員向けに有料配信される。そのため、円谷チャンネル-BBを視聴するには、“DION”“BIGLOBE”“ODN”“Panasonic hi-ho”の会員である必要がある。

ささきいさお氏 飯島敏宏監督
ささきいさお氏は、歌手ではなくここでは俳優として登場TBSラジオの新作ウルトラQも手がける飯島敏宏監督

円谷ステーションは、現在iモード/J-Sky向けにサービス提供している携帯電話向けコンテンツ。待ち受け画面や着信メロディ/着信ボイスなどの提供や、円谷作品に関するイベント情報、新作情報などが掲載されている。待ち受け画面やボイスにはウルトラマンシリーズのほか、ミラーマン、ファイヤーマンなどの円谷作品に登場したヒーローおよび怪獣たち(ブースカら)も用意されている。アクセス方法は、直接URL(http://m-78.jp)を入力するか、以下の方法でメニューから選択する。なお、EZwebでのサービス提供も予定されており、近日中に開始するとのこと。

iモード
iMenu→メニューリスト→待ち受け画面→キャラクター→ウルトラマン/円谷プロ
J-SKY
Jスカイメイン→キャラクター・画像→キャラクター→ウルトラマン★円谷プロ

佐原健二氏 西条康彦氏
ウルトラQで万城目 敦を演じた佐原建二氏同じく戸川一平役の西条康彦氏

ウルトラQ倶楽部は、江戸川由利子役の桜井浩子さん、万城目敦(まんじょうめじゅん)役の佐原建二氏、戸川一平役の西条康彦氏が声で出演する新作ラジオドラマ“ウルトラQ”と、出演者や演出家(飯島敏弘氏、実相寺昭雄氏ら)が撮影当時の秘話や現在の活動を語り合う“ウルトラ座談会”で構成される30分のラジオ番組。2クール(半年間)のスケジュールがすでに組まれており、「現代のアンバランス(ゆがみ)を反映して、第3次ウルトラ世代(いまどきの若者たち)にも興味を引くような展開を考えている。詳しくは言えないが“音の怪獣”も構想の中にある。1話完結のドラマだが、最後には希望が持てるような終わり方にしたい」(監督・飯島敏宏氏)と番組に対する意気込みを顕わにした。

最後はウルトラマン、ウルトラセブン、バルタン星人、エレキングらと記念撮影。ここには出てこなかったが、ラドンも現れた。怪獣たちに「目線くださーい」と声をかけるのも、それに応えてくれる怪獣も、なんだか可笑しい光景だった

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン