このページの本文へ

長瀬産業、DivX再生に対応したDVDプレーヤー『TRANSGEAR DVX-200』の販売を開始

2003年08月11日 21時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

長瀬産業(株)は11日、“TRANSTECHNOLOGY”ブランドのDVDプレーヤー『TRANSGEAR DVX-200』の販売を開始すると発表した。16日に予約受け付けを開始し、9月上旬に出荷を開始する予定。価格は1万9800円。ショッピングサイト“DVDirect”での直販のみとなる。

『TRANSGEAR DVX-200』
『TRANSGEAR DVX-200』

『TRANSGEAR DVX-200』は、同社が販売していた台湾Momitsu社製のDivX再生対応DVDプレーヤー『DVD-V880』に対して日本語化の要望が多かったことから、同社が日本語ファイルの認識に対応し、DivXの対応バージョン(DivX 3.11/4.xx/5.xx)も増やした製品を新たに開発し、同社が製造するもの。低価格化(約23%)も図られている。DivX(MPRG-4)の再生のほか、MPEG-1/-2、MP3、WMA8/9、JPEGにも対応。出力はコンポジット/S-Videoで、プログレッシブスキャンに対応する。NTSC/PALの切り替えも可能。電源はAC100V~240V。消費電力は36W。本体サイズは幅420×奥行き265×高さ50mm。リモコンが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン