このページの本文へ

センチュリー・システムズ、VPNブロードバンドルーター『FutureNet XR-410/TX2DES』を発売

2003年08月01日 22時48分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

センチュリー・システムズ(株)は1日、VPNブロードバンドルーター『FutureNet XR-410/TX2DES』を発表した。8日に出荷を開始する。価格はオープン。編集部による予想販売価格は6万5000円前後。

『FutureNet XR-410/TX2DES』『FutureNet XR-410/TX2DES』

『FutureNet XR-410/TX2DES』は、暗号化専用ハードウェアを搭載し、暗号化処理(3DES)を行なった場合の最大スループットを約26Mbpsにしたのが特徴。通常のルーティング時のスループットは最大約100Mbps、PPPoE利用時で約94Mbpsという。PPPoEは同時4セッションまで可能。セキュリティー機能は、パケットフィルタリング、ステートフルパケットインスペクション、攻撃検出(DoS、PortScanほか)などを搭載する。NATセッション数は最大4096。

VPN機能は、同時拠点数が64、同時セッション数が128で、IPsecキープアライブに対応。暗号アルゴリズムはDES/3DES/AESをサポートする。メインのVPNパスに障害が発生した場合に、ほかのセキュリティーゲートウェイを利用してバックアップのVPNパスを作成する“IPsecバックアップ機能”を搭載するほか、ブロードバンド回線の障害発生時にISDN回線を利用してRAS接続を行なうことでVPN接続を継続する“ISDNバックアップ機能”にも対応する(別途TAが必要)。ユーザーIDとパスワードを利用して、ホテルやマンションなどの部屋(ユーザー)ごとに異なるサービスを提供可能な“ゲートウェイ認証機能”も搭載する。

インターフェースは、10/100BASE-TX(Auto MDI/MDI-X対応)×2、RS-232C×1。電源はDC5Vで専用ACアダプターを利用する。本体サイズは幅116×奥行き82×高さ30mm、重量は300g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン