このページの本文へ

ロジテック、DVD-RAM読み出しに対応したCD-R/RW&DVD-ROMドライブ『LCW-52DVFU2』など3製品を発売

2003年07月04日 17時59分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジテック(株)は4日、DVD-RAMの読み出しに対応したポータブルCD-R/RW+DVD-ROMドライブ3製品の発売を発表した。内訳は、IEEE 1394とUSB 2.0に対応した外付け型ドライブ『LCW-52DVFU2』と、USB 2.0対応の外付け型ドライブ『LCW-52DVU2』、ATAPI(Ultra ATA/33)対応の内蔵型ドライブ『LCW-52DVAK』。価格と発売時期は、『LCW-52DVFU2』が2万4000円で7月中旬、『LCW-52DVU2』が1万9500円で7月下旬、『LCW-52DVAK』が1万5000円で7月下旬。

『LCW-52DVFU2』と『LCW-52DVU2』、『LCW-52DVAK』は、CD-R/RWとDVD-ROMに対応したコンボドライブで、DVD-RAMの読み出しに対応したのが特徴。韓国サムスン電子社製のドライブユニットを内蔵し、CD-R書き込みが最大52倍速(USB 1.1接続時は8倍速)、CD-RW書き換えが最大24倍速(USB 1.1接続時は8倍速)。CD-ROM読み出しが最大52倍速(USB 1.1接続時は最大8倍速)、DVD-ROM読み出しが最大16倍速、DVD-RAM読み出しが最大2倍速、DVD-R/-RW/+R/+RW読み出しが最大6倍速(USB 1.1接続時は標準速未満)。バッファーアンダーランエラーを防止する“Superlink機能”を搭載している。ソフトウェアとして、(株)アプリックスのライティングソフト『WinCDR Lite』、サイバーリンク(株)のDVD再生ソフト『PowerDVD 5』が付属する。

『LCW-52DVFU2』
『LCW-52DVFU2』

『LCW-52DVFU2』は、IEEE 1394とUSB 2.0の2種類のポートを装備した“DuoPort”搭載モデルでホットプラグに対応する。480Mbpsのデータ転送が可能なUSB 2.0のHigh-Speedに対応している。外装には堅牢で放熱効果に優れた一体型アルミボディーを採用し、縦置き/横置きが可能。本体サイズは、幅160×高さ59×奥行き280mm、重量は2.3kg。(横置き時、突起部/スタンドを除く)。電源はAC100VでACアダプターを使用する。動作機種は、Celeron-300MHz以上を搭載したPC/AT互換機とPC98-NX。対応OSはIEEE 1394ポートに接続する場合、Windows XP/2000 Professional/Me/98 SE、USBポートに接続する場合、Windows XP/2000 Professional/Me/98/98 SE。USB 2.0 High-Speed対応のUSBケーブル(1m)とIEEE 1394ケーブル(6ピン-4ピン、長さ1m)が付属する。

『LCW-52DVU2』
『LCW-52DVU2』

『LCW-52DVU2』は、コンパクトサイズの外装で、USB 2.0 High-Speedに対応するドライブ。本体サイズは幅150×高さ44×奥行き243mm、重量は1.5kg(横置き時、本体のみ、突起部を除く)。電源はAC100VでACアダプターを使用する。動作機種は、Celeron-300MHz以上を搭載したPC/AT互換機とPC98-NX。対応OSは、Windows XP/2000 Professional/Me/98/98 SE。USB 2.0 High-Speed対応のUSBケーブル(長さ1m)が付属する。

『LCW-52DVAK』
『LCW-52DVAK』

『LCW-52DVAK』は、ATAPI(Ultra ATA/33)接続の内蔵型ドライブ。本体サイズは幅148.2×高さ42×奥行き184mm、重量は750g(横置き時)。電源はDC5V、DC12V。動作機種は、Celeron-300MHz以上を搭載し、5インチベイを装備したPC/AT互換機とPC98-NX。対応OSは、Windows XP/2000 Professional/Me/98/98 SE。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン