このページの本文へ

エスティートレードからパイオニア製ドライブ採用のDVD±R/RWドライブ「DRW-AT6」が発売に

2003年06月28日 22時48分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ
パッケージは前モデルと変わって少々派手になった

 パイオニア製DVD±R/RWドライブ「DVR-106D」を採用した「DRW-AT6」がエスティートレードから発売された。DVR-106Dは、今月18日に発売したパイオニア純正の「DVR-A06-J」と同じスペックの製品で、DVD±Rが4倍書き込みに対応したドライブだ。



「DRW-AT6」 「DVR-106D」を採用 付属ソフトは多い
DVD±Rが4倍書き込みに対応した「DRW-AT6」パイオニア製DVD±R/RWドライブ「DVR-106D」を採用付属ソフトは多い
パイオニア純正の「DVR-A06-J」
こちらが一足先に発売されたパイオニア純正の「DVR-A06-J」

 仕様のほうも当然DVR-A06-Jと同じで、書込み速度がDVD+R×4/DVD-R×4/CD-R×16、書換え速度がDVD+RW×2.4/DVD-RW×2/CD-RW×10、読込み速度はDVD-ROM×12/CD-ROM×32となる。ただし付属のソフトはことなり、DVDオーサリングソフトとして「Power Producer DVD2」と「Ulead MovieWriter2.0 SE」、「Ulead Video Studio7」がライティングソフトとして「RecordNow DX」と「DLE」、DVD再生ソフトとして「Power DVD5」、画像編集ソフトとして「デジカメWalker SE」、DVD-Audio作成ソフトとして「Digion Audio L.E」と豊富に付く。販売しているのは、ぷらっとホームで価格は2万6500円。明日から来週にかけて、多数のショップに出回りそうだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ