このページの本文へ

アイティーブーストとサイバーテックがオープンソースエンジニア養成で提携

2003年06月23日 19時29分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイティーブーストと(株)サイバーテックは、オープンソースアプリケーション開発技術者を養成するカリキュラムの開発、販売で提携した。

(株)アイティーブーストは、コンサルティングやアウトソーシングサービス、教育事業などを行なう企業。教育事業ではJavaやLinuxなどに関するコースを開設している。(株)サイバーテックは、LinuxやXMLを軸にしたコンサルテーションやシステム開発、サポートに加え、メール配信システム『とりこメール』などを販売している。

両社が共同で開発するカリキュラムでは、アプリケーションの設計からテストまでの工程をLinux、Eclipse、Struts、Tomcatといったオープンソースのソフトウェアを利用して行なう。また、“エクストリーム・プログラミング”の実践なども行なわれるといい、カリキュラムを通じて低コストで高品質なアプリケーション開発のシナリオを示すとしている。

カリキュラムの受講料は明らかにされていない。開設時期は10月の予定だ。

カテゴリートップへ

ピックアップ