このページの本文へ

ジャングル、カメラ画像処理機能を強化した『携帯マスター10』を発売

2003年05月16日 22時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャングルは16日、カメラ画像の読み込み/書き込み/管理/補正/印刷に対応した携帯電話メモリー編集ソフト『携帯マスター10』を6月6日に発売すると発表した。

画面イメージ
“スクリーン・マスター”

『携帯マスター10』は、メールをパソコンに保存する“メール・マスター”、カメラ画像のレタッチや編集を行なう“スクリーン・マスター”、16和音の着信メロディーを作成できる“メロディ・マスター”など14の機能を搭載した携帯メモリー編集ソフト。ケーブル接続した携帯電話をパソコンのキーボードでリモート操作する“イージータイプ・マスター”、ウェブカメラで撮影した画像をインターネット経由で携帯電話で閲覧できる“ライブカメラ・マスター”などの新機能を追加したほか、携帯電話のメモリーダイアルの保存/編集/管理で差分データのみの更新に対応するなど、従来の機能も強化されている。

製品パッケージ(USBケーブル版)『携帯マスター10 ドコモ・J-フォン・ツーカー用USBケーブル版』

対応OSは、Windows XP/Me/2000/98 SE/98。対応機種は、動作クロック周波数が400MHz以上のPentiunプロセッサーを搭載したPC/AT互換機。製品ラインアップと価格は、『携帯マスター10 ドコモ・J-フォン・ツーカー用USBケーブル版』(価格は6980円)、『携帯マスター10 au用USBケーブル版』(価格は6980円)、『携帯マスター10 ドコモ・J-フォン・ツーカー用充電機能付きUSBケーブル版』(価格は9800円)、『携帯マスター10 オールキャリア用USBケーブル版』(価格は9800円)、『携帯マスター10 ドコモ・J-フォン・ツーカー用シリアルケーブル版』(価格は4980円)、『携帯マスター10 アップグレード/ケーブル別売版』(価格は3980円)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン