このページの本文へ

ソニー、バイオU『PCG-U101』を5月3日に発売

2003年04月18日 22時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニー(株)とソニーマーケティング(株)は17日、3月に発表した“いちばん小さいバイオ”となるノートパソコン“バイオU”『PCG-U101』の出荷開始が5月3日に決定したことを発表した。当初4月下旬発売予定とされていたもので、専用オプションのリチャージャブルバッテリーパック(S)『PCGA-BP101U』、リチャージャブルバッテリーパック(L)『PCGA-BP103U』、増設メモリーモジュール(512MB)『PCGA-MM512U』、キャリングポーチ『PCGA-CPU2』も同時に発売する。

併せて、デスクトップパソコン“バイオRZ”シリーズの無償部品交換を実施する。これは、一部の製品で使用中に電源が切れたり、起動時に電源が入らなくなる可能性があることが確認されたため。対象製品は2002年9月に発売した『PCV-RZ70P』『PCV-RZ60』『PCV-RZ50』の一部で、該当するシリアルナンバーはホームページで参照できる。対応窓口は“VAIOカスタマーリンク RZ シリーズ対応窓口”(FREE.0120-48-4851)。受付時間は午前10時~午後5時(土日祝日も受け付ける)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン