このページの本文へ

日立エルジーデータストレージ、全DVD書き込みフォーマットに対応したDVDドライブ『GSA-4040B』を発表――DVD-RAM/R/RW/+R/+RW&CD-R/RWに対応

2003年04月01日 15時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)日立エルジーデータストレージは1日、DVD-RAM、DVD-R/RW、DVD+R/+RW、CD-R/RWの書き込みに対応したDVD&CDドライブ『GSA-4040B』を開発し、6月にOEM向けの出荷を開始すると発表した。

『GSA-4040B』
『GSA-4040B』

『GSA-4040B』は、DVD系とCD系それぞれに専用のディテクターと高出力レーザーを搭載した2レーザー・2ディテクター方式の光ピックアップを採用するとともに、レーザーダイオードのドライバーにライトストラテジー波形発生回路を内蔵したことで信頼性の向上と高速記録に対応したほか、現在規格化されているすべてのDVD/CDフォーマットに対応したワンチップ信号処理LSI(DSP)や、内部制御用の32bitRISCマイコンとリアルタイムOSを採用したことにより、“DVD Multi”とDVD+R/+RWに対応したのが特徴。DVD-R/RW/+R/+RW、CD-R/RWでのバッファーアンダーランエラー防止機能も搭載する。

書き込み/書き換え速度は、DVD-RAMの書き込みが3倍速、DVD-R/+Rの書き込みが4倍速、DVD-RWの書き換えが2倍速、DVD+RWの書き換えが2.4倍速、CD-Rの書き込みが24倍速、CD-RWの書き換えが16倍速。再生速度は、DVD-ROMが最大12倍速(1層)/10倍速(2層)、DVD-RAMが3倍速、DVD-R/RW/+R/+RWが10倍速、CD-ROM/Rが32倍速、CD-R/RWが24倍速。

インターフェースはATAPI(Enhanced IDE)を採用し、バッファーメモリーは2MBを搭載する。電源は5V/12V。本体サイズは幅146.0×奥行き184.7×高さ41.3mm(ベゼルを除く)、重量は約1kg。縦に据えつけることもできる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン