このページの本文へ

サイレックス・テクノロジー、指紋認証によるWindowsログオンソフト『DIGITUS-Logon』の販売を開始

2003年03月18日 18時07分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイレックス・テクノロジー(株)は18日、“DIGITUS”シリーズの指紋センサーを利用するWindowsログオンソフト『DIGITUS-Logon』の販売を開始すると発表した。価格はオープン。

『DIGITUS-Logon』は、静電容量方式のセンサーから得られた指紋の端点や分岐点を特徴点として位置関係などの相関関係を照合する独自の特徴点抽出方式を採用したWindowsログオンソフトで、スクリーンセーバーロックの解除も指紋認証で行なえ、スタンドアロンでの利用のほか、ネットワークやドメイン環境でのWindowsログオンにも対応する。対応する指紋センサーは、同社のPCカードタイプの『FIC-200』とUSB対応の『FUS-200』で、ICカード併用タイプ『MUSB200-COMBO』向けには『DIGITUS-Logon COMBO対応版』を用意する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン