このページの本文へ

サイレックス・テクノロジー、キヤノンのプリンター専用のプリントサーバー『PRICOM C-6200U』を発売

2002年10月24日 20時21分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイレックス・テクノロジー(株)は22日、キヤノンのプリンター専用のプリントサーバー『PRICOM C-6200U』を同日付けで発売したと発表した。価格は1万9800円。

『PRICOM C-6200U』
『PRICOM C-6200U』

『PRICOM C-6200U』は、10/100BASE-TX対応のプリントサーバーで、キヤノン(株)のインクジェットプリンター“BJシリーズ”やレーザープリンター“レーザショットシリーズ”をUSBで接続し、ネットワークプリンターとして利用できる。

プロトコルはTCP/IP(IPP対応)、IPX Peer to Peerに対応する。また、付属のソフトウェア。“PRICOM-Print CX”を使用することで、キヤノンが独自に開発したソフトウェア『CAPT』を搭載したレーザープリンターにも対応する。

プリンタードライバーに搭載されているモニター機能をそのまま使用でき、印刷中/紙切れ/カートリッジ交換などの状況を監視できる。また、各種設定はウェブブラウザーから行なえる。

プリンターとのインターフェースはUSB 1.1。本体サイズは幅80×奥行き100×高さ28mm、重量は90g。電源はAC100~240V。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン