このページの本文へ

キューブ型ベアボーンPCに搭載可能なACHME製200W電源が単体で登場

2003年02月20日 22時22分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
200W
型番は「AM630BS20S14」で、サイズは153(D)×44(W)×81(H)mm

 キューブ型のベアボーンPCに搭載される電源でお馴染みのACHME製200Wの製品が単体で発売された。ただし、現在出回っているキューブ型ベアボーンPCの一部を除きほとんどは200Wを搭載しているため、今回の製品は古いモデルの交換用という位置付けの製品といえる。



型番
多くのキューブ型ベアボーンPCが同製品を採用している
コネクタの位置
電源本体のケーブルの位置(固定)により、キューブ型ケースの形状によっては取りつけられないおそれがある

 製品の型番は「AM630BS20S14」で、サイズは153(D)×44(W)×81(H)mmとなり当然Pentium 4対応に対応している。なおショップによると「電源本体のケーブルの位置(固定)により、キューブ型ケースの形状によっては取りつけられないおそれがある」とのことで購入の際には確認が必要だろう。今回取材時に撮影したものはサンプル品ということで、実際の製品と仕様が異なる可能性もある。価格はコムサテライト3号店で4980円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ