このページの本文へ

システムソフト・アルファー、『マスターオブモンスターズIII』を発売

2003年01月29日 21時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

システムソフト・アルファー(株)は29日、ファンタジーウォーゲーム『マスターオブモンスターズIII(スリー)』を3月20日に発売すると発表した。価格は9800円。

画面イメージ
『マスターオブモンスターズIII』 / Copyright (C)2003 SystemSoft Alpha Corporation

『マスターオブモンスターズIII』は、ファンタジーウォーゲーム“マスターオブモンスターズ”シリーズの最新作。これまでの“マスターオブモンスターズ”シリーズで描かれてきた世界の前時代を舞台にしたもので、召喚士の“マスター”がいかにして誕生し、その地位を確たるものとし得たのか、シリーズを通じての源泉となる謎が解き明かされるのが特徴。これまでのシリーズを手がけたスタッフが集結して新作を作りあげたという。

ゲームシステムにはターン性を採用し、新要素として、居城(異世界にある拠点)で召喚したモンスターを転送ゲートを通して戦場に送り出すというルールを取り入れたという(転送ゲートの大きさは状況に応じて変化する)。モンスターの能力を組み合わせることもできる。舞台となる大陸には、高低差を持つ“ヘクス”で構成された50の拠点(戦場マップ)が用意され、戦闘シーンがマップ上でフルアニメーションで表示される“ジオラマシステム”を採用する。

対応OSはWindows XP/Me/2000/98。Pentium II-400MHz以上のCPUとDirect3D/DirectX 8.1が動作する環境が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン