このページの本文へ

クーラーマスターのオーディオ機器風ケースの最新作「ATC-630」シリーズが登場

2003年01月23日 22時33分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ATC-630-B21」
「ATC-630-B21」

 クーラーマスターから、オーディオ機器風ケースの最新作「ATC-630」シリーズが明日から発売される。従来の製品は電源を搭載しないモデルのみだったが、今回発売されるATC-630は標準で200Wの電源を搭載する。



フロント 内部 電源付
フロントのベイ数が3.5インチ×1(シャドウベイ×2は、そのまま)がなくなり5インチ×2のみとなった搭載可能なマザーボードが相変わらずMicro ATXのみとなっているのは残念なところ標準で200Wの 電源を搭載する
背面
後部にあった8cm角排気用ファンがサイドに 変更された

 発売されるのは、色がブラックの「ATC-630-B21」とシルバーの「ATC-630-S21」の2製品。電源が搭載される以外に既存のモデルとの主な変更点は、後部にあった8cm角排気用ファンがサイドに搭載される点や、フロントのベイ数が3.5インチ×1(シャドウベイ×2は、そのまま)がなくなり5インチ×2のみとなったところなど。またサイズにも変更が見られ、350(W)×110(H)×410(D)mmと若干小さくなっている。搭載可能なマザーボードが相変わらずMicro ATXのみとなっているのは残念なところだが、逆にアルミの使用をフロントのみにしたことで、価格が2万800円(今までのモデルは3万中盤)とかなり下がったのはうれしいところだろう。なお明日からの販売を確認しているのは、高速電脳となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ