このページの本文へ

モード、コミック制作ツール『PowerTone PRINT! R2』を発売

2002年12月03日 21時37分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)モードは3日、コミック制作時に使用する、スクリーントーンのパターン編集と作成ができるソフト『PowerTone PRINT! for R2』(Windows/Macintosh版)と『PowerTone透明フィルムシール R2』を25日に発売すると発表した。価格は4500円。6月に発売された『PowerTone PRINT! for R1』から、性能はそのままで、価格を変更しての発売となる。

『PowerTone PRINT! for Windows R2』は、コミックの原稿内に効果として貼り付けるスクリーントーンを作成し、市販のフィルムシートに印刷して使用できるようになるツール。トーン素材は379種類用意されている。すべての素材が、プリンターの解像度に合わせて自動調整されるので、モアレやつぶれがないという。

対応OSは、Windows XP/2000/NT 4.0(SP6以降)/Me/98、Mac OS 8.5以上、Mac OS X(クラシックモードで動作)。動作環境は、Windowsの場合CPUにPentium以上、Mac OSの場合Power PCを搭載した機種で、それぞれ128MB以上のメモリー、HDDの空き容量が128MB以上必要。また、これらの環境で動作する、レーザーまたはインクジェット方式で、解像度が300dpi以上のプリンターを要する。

12月3日の当記事掲載時点で、製品情報と対応OSなど動作環境の内容に 誤りがありました。(株)モード、関係者、および読者のみなさまにお詫びして訂正いたします。(編集部)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン