このページの本文へ

カシオ計算機、カードサイズデジタルカメラ“EXILIM”の限定カラーモデルを発売

2002年11月18日 14時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カシオ計算機(株)は18日、カードサイズの薄型デジタルカメラ“EXILIM(エクシリム)”シリーズの新製品として、有効200万画素CCDを搭載した『EX-S2』の限定カラーモデル2製品を12月上旬に発売すると発表した。“アイスブルー(Ice Blue)”と“ペパーレッド(Pepper Red)”の2色で、価格はオープン。編集部による予想販売価格は4万円前後。

『EX-S2』(アイスブルー/Ice Blue) 本体背面
『EX-S2』(アイスブルー/Ice Blue)本体背面

本体カラーの“アイスブルー(Ice Blue)”(青)は“知的でクール”をイメージし、“ペパーレッド(Pepper Red)”(赤)は“情熱的でアクティブ”をイメージしたという。ともにメタリックカラーとなっている。基本機能は『EX-S2』と同じで、有効200万画素の1/1.8インチプログレッシブCCDを搭載し、本体サイズは幅88×奥行き11.3×高さ55mm、重量は約88g。

ペパーレッド/Pepper Red
『EX-S2』(ペパーレッド/Pepper Red)

限定カラーモデルの発売に合わせて、オプションアクセサリーの“EXILIMオリジナル本皮ケース(スロットインタイプ)”に『パールホワイト』(ESC-3PW)を追加する。価格は3000円。

『ESC-3PW』
『ESC-3PW』

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン