このページの本文へ

玄人志向からさらに小さくなった激安4ポートGigabit Ethernet スイッチングハブが発売!

2002年11月09日 22時45分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
GSW04AL-SMHUB
さらに小さくなった「GSW04AL-SMHUB」

 玄人志向から、低価格な4ポートGigabit Ethernet スイッチングハブ「GSW04AL-SMHUB」が発売された。同社からはすでに実売価格2万円を切る「GSW04AL-HUB」が発売されているが、今回発売されたGSW04AL-SMHUBは、さらに約3000円ほど安い1万5800円という価格で登場している。



パッケージ 4ポート
パッケージも小さいこのサイズで4ポートGigabit スイッチングハブは珍しい
付属のACアダプタ 3モデル
電源は付属のACアダプタからすべてのモデル

 GSW04AL-SMHUBの製造元は、先に発売されたGSW04AL-HUB同様CAMEOとなっている。GSW04AL-HUBとの大きな違いは、内蔵電源が省略されACアダプターによる電源供給になったところだ。これにより筐体のサイズもGSW04AL-HUB(W280×D180×H44mm)よりかなり小さく(実測W190×D120×H38mm)なった。その他のスペックでは、AutoMDI/MDI-X機能、256kbのバッファメモリ、half-duplex時のフローコントロール機能など以前のモデルから変更点は見当たらない。価格は、コムサテライト1号店、2号店、3号店、若松通商共に1万5800円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ