このページの本文へ

富士フイルム、VGAサイズの動画撮影が可能な『FinePix M603』などデジタルカメラ2製品を発表

2002年10月08日 22時48分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士写真フイルム(株)は8日、VGAサイズで毎秒30フレームの動画撮影が可能な光学2倍ズームレンズ&1/1.7インチ有効310万画素“SuperCCDハニカムIII”搭載の『FinePix M603』と、光学3倍ズームレンズ&1/2.7インチ有効200万画素CCDを搭載し、単3アルカリ乾電池2本で最大5000枚/連続300分(いずれも同社調べ(※1))の撮影が可能な『FinePix A203』という新型デジタルカメラ2製品を発表した。発売予定日と価格は、M603が11月10日発売予定で8万8000円、F203が11月24日で4万4800円。

※1 最大撮影時間 撮影条件は、付属単3アルカリ乾電池使用/常温/液晶ディスプレーオフ/記録画素VGA/ストロボ発光なし/連続撮影など。

FinePix M603『FinePix M603』。ドイツで行なわれた映像関連機器の展示会“フォトキナ2002”では、一足先に出展されていた

M603は、縦型ボディの右側面にズームレバーとシャッターボタンが配置され、光学ファインダーを持たず2.5インチ(11万8000画素)の低温ポリシリコンTFTディスプレーを背面に持つ、動画撮影に特化したデジタルカメラ。動画はMotionJPEG圧縮のAVIファイル(モノラル音声付)で保存され、カメラ本体で指定した部分を繰り返し再生する“リピート再生”、一部を拡大して再生表示する“クローズアップ再生”、カット編集(元の画像ファイルは残され、切り出した部分が別ファイルに保存される)、静止画切り出しなどが可能。 静止画撮影機能としては、

  • 35mmフィルムカメラ換算時38~76mm相当の光学2倍ズームとデジタル4.4倍(最大8.8倍)ズーム
  • ハニカム補間により603万画素相当の最大2832×2128ドットでの静止画記録
  • 最短0.2秒間隔で連続4コマまでの“高速連写”
  • 1280×960ドットの画像を0.6秒間隔で連続40コマまで撮影できる“MEGA連写”
  • 約20~80cmまで寄れる“マクロ撮影”

――などが挙げられる。記録媒体は、xD-Picture CardとCF TypeII(Microdrive対応、CFメモリーカードの動作は未保証)のデュアルスロットを装備。電源は専用リチウムイオンバッテリー『NP-60』(1個が標準添付)で、このほか本体には、縦持ち用の“アクショングリップ”、屋外などで明るい場所でも液晶ディスプレーを見やすくする“液晶フード”などが標準添付している。本体サイズは幅64.5×奥行き31.6×高さ93.3mm、重量は約210g(非装備)/約240g(バッテリー、xD-Picture Card搭載時)。

左側面 背面
ズームレバーとシャッター、フラッシュモード、マクロモードのボタンが並ぶF603の左側面背面の約半分を占める2.5インチのTFT液晶ディスプレー

また、1GBのMicrodriveと2倍容量のリチウムイオンバッテリー『NP-120』、充電器『BC-65』などをセットにしたFinePix M603用拡張キット『PK-FX603』(オープンプライス)も同時に発売される。

FinePix A203
『FinePix A203』

A203は、単3電池2本で長時間駆動が可能な200万画素デジタルカメラ。記録画素数は最大1600×1200ドット(ハニカム補間は未搭載)で、320×240ドットで秒10フレーム/音声なし/最長20秒の動画撮影も可能。記録媒体はxD-Picture Card。背面には1.5インチ(約6万画素)のTFT液晶ディスプレーを搭載する。本体サイズは幅97×奥行き34.3×高さ63.9mm、重量は約145g(非装備)/約200g(電池、xD-Picture Card搭載時)。

背面 上面
A203の背面。1.5インチTFT液晶ディスプレーを搭載電源スイッチとシャッターボタンのみの上面。厚みは34.3mmで、重さは電池込みで200g。

なお、デジタルカメラ2製品と同時に、“FinePixシリーズ”のデジタルカメラを収納して携帯できるバッグや、レンズを保護する“レンズガード”、1.5インチサイズに合わせた“液晶フード”などのアクセサリー類が発表された。発売時期はいずれも11月上旬。発表内容と価格は以下のとおり。

  • 『FinePixエアメッシュショルダー』(ブラック/ブルー/オレンジ):各2000円
  • 『FinePixミディアムショルダーケース』(ブラック/ブルー/レッド):各2400円
  • 『FinePixコンパクトハードケース』(ブラック/グレー/ピンク):各2000円
  • 『FinePixフィルター MCレンズガード 55mm』:3400円
  • 『FinePixフィルター クロススクリーン 4×55mm』:2400円
  • 『FinePixフィルター フォグ 55mm』:2400円
  • 『FinePix液晶フード』:1500円
  • 『FinePix xDスタイリッシュアルミケース』:1600円

歴代のFinePixシリーズ
記者向けの製品発表会が行なわれた目黒・雅叙園には、歴代の“FinePixシリーズ”がずらりと並んだショーケースが展示されていた。今回の2製品を加えて、2002年だけで10機種が発表された。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン