このページの本文へ

ソフトバンク、ADSL・IP電話・無線LANの総合サービス“Yahoo! BB 12M+無線LANパック”の試験提供を開始

2002年10月01日 19時15分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトバンク・グループ、ビー・ビー・テクノロジー(株)、ヤフー(株)は1日、ADSL・IP電話・無線LAN機能を兼ね備えたモデム『Yahoo! BB トリオモデム12M』を開発し、“Yahoo! BB”と“BBフォン”に“Yahoo! BBモバイル”などの無線LANサービスを付加した新サービス“Yahoo! BB 12M+無線LANパック”の試験提供を同日付けで開始すると発表した。

トリオモデム
『Yahoo! BB トリオモデム12M』

『Yahoo! BB トリオモデム12M』は、ADSLとIP電話に対応した従来のコンボモデムに専用の無線カードを加えたトリオモデム。IEEE802.11bに準拠しており、標準的なルーター機能を搭載している。

また、同製品を利用したサービス“Yahoo! BB 12M+無線LANパック”は、下り最大12MbpsのADSL接続サービス“Yahoo! BB 12M”、IP電話サービス“BBフォン”、“Yahoo! BBモバイル”をはじめとする屋内外の無線LANサービスを利用できるもの。 新規で申し込みをした先着3万名が対象となる。商用サービス時の料金は、下り最大12MbpsのADSL接続サービスとBBフォンを利用できる“Yahoo! BB 12M”の3370円に、無線LANサービスの月額利用料990円を加えた計4360円となり、“Yahoo! BBモバイル”は無料で利用できる予定。なお、試験サービスの期間中は、月額固定費用とBBフォンの通話料が無料となるほか、終了時期および既存加入者のサービス変更などに関しては後日発表するという。

これに伴い、“Yahoo! BBモバイル”の予価が変更となり、“Yahoo! BB 12M+無線LANパック”のユーザーは、商用サービス開始時から無料で利用できるほか、Yahoo! BB 8M/12Mのユーザーは月額290円、Yahoo! BB以外のユーザーは月額1580円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン