このページの本文へ

ジャストシステムと日本デジタル研究所が業務提携――“JDLネット会計ストレージサービス”を開始

2002年09月30日 16時29分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムと(株)日本デジタル研究所は30日、会計事務所向けのストレージサービス分野にて業務提携し、11月1日に“JDLネット会計ストレージサービス Powered by InternetDisk”を開始すると発表した。

『JDLネット会計ストレージサービス』は、ジャストシステムのストレージサービス“Internet Disk”を利用し、会計事務所の顧問先企業や経営者個人の申告・相続データなどを保管するサービス。運用システムの開発は日本デジタル研究所が、データセンターの運営・管理はジャストシステムが受け持つ。

利用料金は月額1万円で、保存データの容量は無制限。データのバックアップが自動で行なえるほか、データのアップロードや設定は専用ツールで行なう。また、会計事務所の業務形態にあわせて、日単位・月単位・年単位で履歴を管理し、5年間保全する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン