このページの本文へ

東映、“人造人間キカイダー”テレビシリーズ全43話を“東映特撮BB”で配信

2002年09月27日 23時36分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東映(株)は27日、同社が運営する東映特撮ヒーロー作品の有料会員制映像配信サイト“東映特撮BB”にて、“人造人間キカイダー”のテレビシリーズ全43話を配信すると発表した。開始は10月10日から。料金は月額会費として500円。

“人造人間キカイダー”は石ノ森章太郎原作の特撮ヒーロー作品で、昭和47年(1972年)のテレビ放映開始から今年がちょうど30年目にあたる。これを記念して“生誕30周年記念特集”とし、全43話を“東映特撮BB”の月額会費500円のみで視聴できるサービスを開始することになったという。

配信期間は10月10日から12月31日(終了日は予定)で、毎週5話ずつ追加更新される。最終更新日は12月5日。

テレビシリーズのほか、同番組のメイン脚本家の長坂秀佳氏のインタビューや、主要キャラクターを紹介するショートムービー“キャラクター図鑑”、劇場映画作品の“飛び出す人造人間キカイダー”(1973)や“人造人間ハカイダー”(1995)“人造人間キカイダー”や“ハカイダー”の変身シーン、“プロフェッサー・ギル”の登場シーンののPPV(ペイパービュー)配信が行なわれる。劇場映画作品については、各200円(視聴期限7日間)。変身・登場シーンは100円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン