このページの本文へ

東映、特撮ヒーロー作品の有料配信サイト“東映特撮BB”を開設

2002年06月18日 17時59分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東映(株)は18日、『仮面ライダーシリーズ』や『スーパー戦隊シリーズ』などの特撮ヒーロー作品をインターネットで配信する有料会員制映像配信サイト“東映特撮BB”を7月15日に開設すると発表した。同サイトでは、東映が保有する3万エピソードの映像作品からインターネットユーザー向けの“特撮作品”を切り出して配信する。併せて、今夏公開の劇場映画『仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL』と『忍風戦隊ハリケンジャー シュシュツとTHE MOVIE』の公式ウェブサイトと連携し、メイキング映像の配信なども行なうとしている。8月1日から有料化の予定。

配信するのは、劇場版映画やビデオオリジナル作品傑作選などで、『五人ライダー対キングダーク』(1974)、『仮面ライダー 8人ライダー対銀河王』(1980)、『仮面ライダーBLACK 悪魔峠の怪人館』(1988)、『秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン』(1976)など12作品のほか、特撮ヒーローの変身シーンや必殺技をピックアップしたショートムービーコレクション『ショート ムービー ファイル コレクション』(S-M-F Collection)など。

料金は、月額会費が500円。PPV(ペイパービュー)コンテンツについては、作品ごとに100円から200円を課金する。申し込みは、サイト上でクライアントツールをインストールしてから会員登録を行なう。

同サイトは、配信環境にケイディーディーアイ(株)のeプラットフォームを採用し、(株)アクセスチケットシステムズが開発した権利認証技術“アクセスチケットシステム”を著作権保護に利用するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン