このページの本文へ

NTTドコモ、“ワン切り”対策として無音の着信音を提供

2002年09月25日 23時27分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモとグループ8社は25日、“ワン切り”対策の一つとして、“一定時間無音着信音”の提供を26日10時に開始すると発表した。

“一定時間無音着信音”は、最初の2秒/4秒/6秒が無音になっている3パターンの着信音。“ドコモホームページ”よりダウンロードし、各端末で設定することにより、初めの一定時間における着信電話の鳴動を防止するもの。

対応端末は、対応端末はiモード対応端末(501iとNM502iを除く)とPHSブラウザホン対応端末(Picwalk、SH712m、Lookwalk、P751vを含む)。ダウンロードにおける情報料は無料で、別途通信料がかかる。

アクセス方法は、iモード対応端末の場合、「iメニュー」→「メニューリスト」→「DoCoMoメニュー」→「ドコモホームページ」→「関東・甲信越」→「ダウンロード」→「ワン切り対応着信音」を選択。または、iモードの“Internet”画面にhttp://www.nttdocomo.co.jp/imode/melody/wangiri.htmlを入力してダウンロードすることも可能。

PHSブラウザホン対応端末の場合、ブラウザホンの「Menu」→「ブラウザホンコンテンツ」→「お知らせ:9/26」→「ワン切り対応着信音」。または、PHSブラウザホンの“ジャンプ先指定”または“Internet”画面にhttp://phs.infogate.ne.jp/htdocs/wangiri.htmlを入力してダウンロードすることも可能。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン