このページの本文へ

NECインフロンティア、可動アンテナと音声通話機能搭載の128kパケット通信対応CFカード『AH-N401C』を発売

2002年09月19日 19時12分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エヌイーシーインフロンティア(株)は19日、ディーディーアイポケット(株)のデータ通信サービスである、128k/32kパケット方式、フレックスチェンジ方式、64kPIAFS(ベストエフォート方式)/32kPIAFSに対応した通信機能内蔵コンパクトフラッシュ(CF Type II)型カードとして、“AirH””『AH-N401C』を発売すると発表した。価格はオープン。10月4日にDDIポケットの販売ルートで販売する。

カード本体
『AH-N401C』

『AH-N401C』は、独自開発の平面アンテナのほか、取り外し可能な可動アンテナを搭載したのが特徴。PDAなどの小型機器で利用する場合は可動アンテナを外すことができる。また、デジタルインターフェース対応の音声通話機能を搭載し、Pocket PC 2002搭載PDAに専用ソフトを組み込むことで、PDAのスピーカーとマイクを利用した音声通話が行なえる。電波状態を示す緑/オレンジ/赤のLEDを搭載する。本体は“ブルーグレーメタリック”調のカラーとホログラム箔を使用した“オーナメントバッジ”を採用しており、本体サイズは幅42.8×高さ56.6×奥行き5.0mm(一部7.2mm)、重量は約20g。電源はDC5V/3.3Vで、消費電力は約190mA。対応OSは、Windows XP/98/98 SE/Me/2000/NT 4.0、Windows CE、Mac OS 8.5/8.5.1/8.6/9.0/9.0.4/9.1/9.2/9.2.1/9.2.2、Mac OS X 10.1.5/10.2。PCカードアダプターと『Air Hスタートアップキット』(CD-ROM)が標準で付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン