このページの本文へ

NorthwoodのCeleron!? 2.0GHzが一部ショップに入荷!

2002年09月14日 00時00分更新

文● Jo_kubota

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 年内には出ると噂されていたNorthwoodベースのCeleron-2.0GHzだが、今月中にも正式リリースらしいというかなり具体的なスケジュールが噂されるなか、一部のショップにバルク版が入荷していることが判明した。

 CPU表面にSL6HYとS-Specが明記されており、Intelのサイトで調べると0.13μmプロセッサであることが確認できる。よってコアはNorthwoodベースのものだろう。その他、マーキングからFSBは400MHzでL2キャッシュは従来と同様128KB、Vcore電圧は1.525Vであることが読み取れる。

 Pentium 4に比べてL2キャッシュが1/4になっている分だけ発熱量も低く、Socket478で静音化を図りたいユーザーには待望のCPUと言えるだろう。価格も2万円を割り込み、いよいよ時代はギガから“2ギガ”時代へと突入したと言えるだろう。Pentium 4は既に1.6A、1.8GHzの生産を終えており2GHz以下は全てCeleronがカバーすることになる。現段階では入荷したものの販売日は未定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ