このページの本文へ

イーピー、110度CS利用の蓄積型双方向サービスのセット料金を値下げ

2002年09月13日 21時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イーピー(株)とイーピー放送(株)は13日、110度CSデジタル放送などを利用した蓄積型の双方向サービス“ep”の利用料金を値下げすると発表した。ep(蓄積チャンネル)視聴料+epサービス会費の“epセット料金”を、10月1日に月額1000円から380円に値下げする。値下げによる新規会員の獲得が狙いで、2003年3月末までに視聴者を20万人にすることを目指すとしている。

併せて、10月31日までに加入した会員には、epステーション専用キーボードリモコンをプレゼントするほか、11月までのepセット料金の会費を無料にする“秋のキャンペーン”を実施する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン