このページの本文へ

インフォシーク、“メール転送サービス”を開始

2002年09月13日 16時53分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インフォシークは13日、総合ポータルサイト“インフォシーク”にて、メール転送サービスを10月1日に開始すると発表した。

この“メール転送サービス”は、インフォシークの親会社である楽天(株)が、朝日広告社(株)が運営していたメール転送サービス“Anet”の営業権を買収し、インフォシークで運営することになったもの。インフォシークによれば、ユーザー側の利用方法などは未定だが、これまで“Anet”で運営されていたシステムはほぼそのまま引き継がれる予定という。

また、“メール転送サービス”を用いたインターネット上でのリサーチ事業もインフォシークにて開始する。詳細は未定だが、回収するモニター数は40万人で日本最大数となり、アンケートの回収・集計をリアルタイムに行なうシステムを提供する予定だという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン