このページの本文へ

インフォシーク、自分のホームページに最新ニュースなどを表示できる『infoseekティッカー』の配布を開始

2002年08月02日 20時28分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インフォシークは1日、総合ポータルサイト“インフォシーク”が配信する最新ニュースや時事情報などを、ユーザーが自分のホームページに表示できるフリーソフト『infoseekティッカー』(Ver.1.0)の配布を同日付けで開始すると発表した。

スティックタイプ
infoseekティッカー(スティックタイプ)

『infoseekティッカー』は、ホームページにインフォシークが配信する最新ニュースなどを電光掲示板(ティッカー)のように表示するためのソフト。同社のサイトでメールアドレスを入力してティッカーの申し込みを行なうとタグが表示され、それをホームページのソースコードに貼り付けるとティッカーが表示されるようになる。表示される情報は、インフォシークニュースデスクが独自にピックアップした最新15本前後のニュースの見出しで、表示されている見出しをクリックすると、記事が掲載されているインフォシークのページが開き、記事を読むこともできる。見出しは24時間365日更新するという。

タイルタイプinfoseekティッカー(タイルタイプ)

ティッカーのデザインは、横に1行の文字が流れていく“スティックタイプ”(7種類)と、下から上に文字が上がっていく“タイルタイプ”(4種類)の計11種類を用意する。infoseekティッカーを見るにはFlash Player 5.0以上が必要で、ブラウザーはWindows 98/2000/Me/NT/XPの場合、Internet Explorer 5.01以上、Netscape Navigator 4.7以上、OPERA 6.03以上、Mac OSの場合、Internet Explorer 5以上、Netscape Navigator 4.7以上が対応する。

同社では、今後、天気やスポーツなど、ジャンルの拡大も予定しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン