このページの本文へ

インフォシーク、“インフォシーク アクセス解析”の提供を開始

2002年12月10日 22時15分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インフォシークは10日、インターネット広告やレンタルCGIサービスなどを提供する(株)キープライムと提携し、総合情報サイト“インフォシーク”において“インフォシーク アクセス解析”の提供を同日14時に開始したと発表した。

“インフォシーク アクセス解析”は、ホームページの訪問者数などを分析するCGIプログラムを提供するサービスで、アクセス数/リンク元URL/ログデータ/ブラウザー・プロバイダーの種別/訪問履歴と回数/訪問者が使用しているディスプレーの画面解像度や画像色数が分析できる。アクセス解析結果はパソコンと携帯電話(iモード/J-スカイ/EZweb)から閲覧可能。

同サービスには無料サービスと有料サービスの2タイプが用意されており、無料版では、最大1ページ、1日あたり5万アクセスまでの分析が行なえ、解析画面に広告が入る。有料サービス“アクセス解析ベーシック”では広告が表示されず、最大50ページ、20万アクセスまでの分析が可能。利用料金は初期費用が1000円、月額使用料が250円(年額3000円を一括で支払う)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン