このページの本文へ

NTTドコモ、未承諾広告※メール受信拒否機能の提供を開始

2002年09月03日 19時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモとNTTドコモグループ8社は3日、 迷惑メール対策として、表題に“未承諾広告※”と記載されているiモード宛の電子メール受信拒否の提供を10月1日に開始すると発表した。併せて“ドメイン指定受信機能”のドメイン指定件数をこれまでの最大10件から20件に増やすとともに、FOMAにも対応させるという。

“未承諾広告※”メールの受信拒否機能の初期設定は“拒否する”となっており、9月24日から事前変更が行なえるとしている。設定にかかるパケット通信料は無料。また、ドメイン指定受信機能の機能強化も9月24日からとなる。FOMAのドメイン指定受信機能は9月10日に利用できるようになる。

未承諾広告※メール拒否機能について
未承諾広告※メール拒否機能について

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン