このページの本文へ

DTI、法人向けのIPv6接続サービスを開始

2002年08月22日 16時03分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ドリーム・トレイン・インターネットは22日、法人を対象としたIPv6接続サービスを30日に開始すると発表した。2003年3月31日までは試験サービスとして提供し、終了後は商用サービスに移行する。

今回提供するサービスは、“IPv6 over IPv4トンネリングサービス”と、“IPv4/IPv6デュアルスタック接続サービス”。いずれも初期費用が1万円で、試験サービス期間中は月額料金が無料となる。割り当てられるIPv6アドレスは“/48”(280個に相当)。対象となるのは、“Magic専用線IP接続サービス”、DTIのハウジングサービス、“固定IP接続サービスPremiumプラン(トンネリングサービスのみ)”。提供エリアは、対象となるサービスの提供エリア。国内4ヵ所のIPv6対応IXに100Mbps、海外1ヵ所に10Mbpsで接続する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン