このページの本文へ

サン、18万5000円の64bitUNIXワークステーションを発売

2002年08月21日 18時34分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サン・マイクロシステムズ(株)は21日、64bitマイクロプロセッサー『UltraSPARC IIi』を搭載したエントリーレベルのワークステーション『Sun Blade 150』を発売すると発表した。9月中旬に出荷を開始する。

Sun Blade 150
『Sun Blade 150』

価格は、UltraSPARC IIi-550MHz、512KBのオンチップL2キャッシュ、128MBのメモリー、40GBのUltra-ATA/66対応のHDD、48倍速のCD-ROMドライブ、PGX64オンボードグラフィックスアクセラレーター、Solaris 8などの構成で18万5000円。 UltraSPARC IIi-650MHz、512KBのオンチップL2キャッシュ、512MBのメモリー、40GBのUltra-ATA/66対応のHDD、16倍速のDVD-ROMドライブ、Sun XVR-500グラフィックスアクセラレーター、Solaris 8などの構成で48万円。

3つのPCIカードスロット、4つのUSBポート、2つのIEEE1394ポートを標準搭載する。サイズは幅457×奥行き446×高さ117mmで、重さは15.5kg。最大4GBのメモリー(現在は2GBまで)、40GBのHDD最大2基の搭載が可能。Solaris 9にも対応する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン