このページの本文へ

ティアックシステムクリエイト、USB2.0対応ポータブルCD-R/RWドライブ『CD-RW2240PU』を発売

2002年08月05日 19時42分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ティアックシステムクリエイトは5日、USB2.0に対応したCD-R/RWドライブ『CD-RW2240PU』を8月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、8月下旬より出荷開始の予定。

『CD-RW2240PU』
『CD-RW2240PU』

『CD-RW2240PU』は、USB2.0/1.1の両方に対応したインターフェースを搭載し、CD-ROM読み出しが24倍速、CD-RW書き込みが10倍速、CD-RW書き換えが10倍速のポータブルドライブ。バッファーアンダーランエラー防止技術は(株)リコーの“JustLink”を搭載する。データバッファーは2MB。次世代Windowsで標準サポートされるCD-RW規格、“CD-MRW”(Mt.Rainer:マウントレイニア)規格にも対応する。

電源はAC100Vで専用ACアダプターが付属。また、ビー・エイチ・エー社製のライティングソフト『B's Recorder GOLD5 BASIC』と『B's CLiP5』も付属する。本体サイズは幅138×奥行き23×高さ180mm、重量は約420g。対応OSはWindows XP/2000/Me/98。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン