このページの本文へ

オムロン、ファイヤーウォール搭載のADSLモデム内蔵ルーター『MA800R』を発売

2002年07月04日 17時02分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オムロン(株)は4日、ファイアーウォール機能を搭載したADSLモデム内蔵ルーター『VIAGGIO(ヴィアッジョ)ADSLモデム内蔵ルータ』(MA800R)を27日に発売すると発表した。価格はオープン。

MA800R
『MA800R』

『MA800R』は、G.992.1(G.dmt) Annex CとG.992.2(G.lite) Annex Cに対応し、下りが最大8Mbps、上りが最大1Mbpsで通信できるADSLモデムを内蔵したルーターで、プロトコルはPPPoE、PPPoAに対応する。全ポートがAuto MDI/MDI-Xに対応した10/100BASE-TXポート×4を装備する。ファイアーウォール機能として“SPI(ステートフルパケットインスペクション”を装備しており、電子メールアラート、DoS攻撃防御、ステルスモード、RIP検出、各種ポリシー設定などを詳細設定できるのが特徴。NAT、マルチNAT(最大8グローバルIPアドレス)、IPマスカレード(動的/静的)のほか、DHCPサーバー/クライアント機能を搭載する。MACアドレスやIPアドレス、URLなどによるフィルタリングに対応し、VPNプロトコル(パススルー)はIPsec/PPTPに対応する。設定はウェブブラウザーで行なえる。電源はDC9Vで、専用ACアダプターを利用。消費電力は最大10W。本体サイズは幅209×奥行き125.5×高さ28mm、重量は約650g。対応OSは、Windows XP/Me/98/95/2000/NT 4.0、Mac OS 8.1以降。『Windows Messenger』とUPnP(ユニバーサルプラグ&プレイ)に対応する(ファームウェアを8月に提供予定)。

同製品は、イー・アクセスの認定を取得しており、NTT東日本/西日本のADSLサービスでも動作確認済みのマルチキャリアー対応となっている。同社では月間2000台の販売を目標としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン