このページの本文へ

オムロン、DMZポートを搭載した最大92Mbpsのブロードバンドルーター『MR104X』を発売

2003年05月14日 17時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オムロン(株)は14日、専用のDMZポートを搭載し、スループットが最大92Mbpsのブロードバンドルーター『VIAGGIO(ヴィアッジョ) 超高速ブロードバンドルータ MR104X』を17日に発売すると発表した。価格はオープン。

『MR104X』
『MR104X』

『MR104X』は、米Brecis Communications社製のMIPSプロセッサー『MSP2000』と2MBのフラッシュメモリーを搭載し、スループットが最大92Mbps(FTP)で、ファイアーウォール機能として、SPI(ステートフルパケットインスペクション)、DoS攻撃防御、パケットフィルタリングなどを搭載するほか、専用のDMZポートを装備するのが特徴。PPPoEクライアント機能(4セッション)、複数固定IPアドレス(Unnumbered)機能、DHCPサーバー/クライアント機能、仮想サーバー機能(80個)などを搭載し、VPNパススルー(IPsec/PPTP/L2TP)にも対応する。UPnPにも対応。リモート設定を含む各種設定はウェブブラウザーで行なえる。WANポートは10/100BASE-TX×1、LANポートはAuto MDI/MDI-X対応の10/100ASE-TX×4を搭載する。電源はACアダプター(DC12V)を利用し、消費電力は最大8W。本体サイズは幅170×奥行き147×高さ32mm、重量は約700g。対応OSは、Windows XP/Me/98/95/2000/NT 4.0、Mac OS 8.1以降。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン