このページの本文へ

ダイナコムウェア、OpenTypeフォント『DynaFont OpenType100 Standard』を発売

2002年04月10日 23時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ダイナコムウェア(株)は10日、米アドビシステムズ社とマイクロソフト社が共同開発したフォントフォーマット“OpenTypeフォント”に準拠したフォント『DynaFont OpenType100 Standard(ダイナフォント オープンタイプ100 スタンダード)』(Windows版/Macintosh版)を30日に発売すると発表した。価格は2万9800円。

『DynaFont OpenType100 Standard』は、OSに依存しないためWindowsとMac OSで互換性があるほか、画面表示と出力の両方に対応するためプリンターフォントを必要としないのが特徴。PDFファイルへのエンベッドも可能で、Adobe IllustratorやInDesignでは文字のアウトライン化にも対応する。“Adobe Japan 1-3準拠”の異体字、記号、約物、Adobe InDesignの旧字体、エキスパート字形、JIS78字形、JIS83字形、異体字切替、欧文合字、任意の合字をサポートするという。Windows版は、Windows98/Me/NT 4.0/2000/XPに対応。Macintosh版は、Mac OS 8.6以降、Mac OS X。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン