このページの本文へ

ダイナコムウェア、筆系の10書体を収録したOpenTypeフォント『DynaFontType 筆の趣 Standard』を発売

2006年11月13日 23時06分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ダイナコムウェア(株)は13日、OpenTypeフォント“OpenType Standard”シリーズの第5弾として、新製品の『DynaFontType 筆の趣 Standard』を12月8日に発売すると発表した。価格は1万5750円。

『DynaFontType 筆の趣 Standard』『DynaFontType 筆の趣 Standard』

“OpenTypeフォント”とはWindows、Mac OS、Mac OS Xでの相互互換性を持たせたフォントフォーマット。“ダイナミックダウンロード”に対応しており、プリンターにフォントがなくても高品位印刷が行なえるのが特徴。

文字サンプル 文字サンプル

“Adobe Japan 1-3準拠”の9354字のグリフセットを収録し、今回のバージョンでは、草書霜月、好太王碑、剛筆行書などの“OpenTypeフォント”10書体を収録したパッケージで、シリーズ初のハイブリッド版となった。対応OSは、Mac OS X 10.1以上、Mac OS 9.0以上、Windows XP/2000。Mac OS X 10.4.5以上のインテルプロセッサー搭載Macintoshにも対応する。対応機種はPC/AT互換機、PowerPC G3/G4/G5またはインテルプロセッサーを搭載したMacintosh。HDD容量は、1書体につき約3M~15MBが必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン