このページの本文へ

AutoMDI/MDI-X搭載の5ポートハブがプラネックスから

2002年03月16日 19時27分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プラネックスから5ポート搭載のハブ「FX-051X」がアキバのショップに並びだした。この製品はケーブルのストレートあるいはクロスを自動判別するAutoMDI/MDI-X機能に対応しているのが特徴。詳細は製品ページを参照していただきたいが、すでに発売されている同社製8ポート版「FX-1000TE」にも搭載されていたもの。ただ、普及価格帯の5ポート版で搭載してきたのは同社として初。販売を開始したのはぷらっとホームで5480円。



 他にAutoMDI/MDI-X搭載の5ポート版製品としては、メルコの「LSW10/1005PW」が4680円で販売されており、比較的入手しやすい価格帯と言える。また、他にAutoMDI/MDI-Xに対応した製品としてCenterCOMの「FS708EX」などが挙げられる(協力:DOS/Vパラダイスネットワークセンター)。

メルコの「LSW10/1005PW」(3980円)CenterCOM製「FS708EX V1」(9381円)
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ