このページの本文へ

VRAM 128MBのATI純正リテール版RADEON 8500が登場

2002年03月02日 19時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
VRAM 128MB版RADEON 8500リテールパッケージ

 VRAM 64MB版“処分特価”の原因となったVRAM 128MB版のRADEON 8500リテールパッケージがアキバに登場した。処分価格で各ショップへ従来のRADEON 8500リテールパッケージを卸したATI Technologies代理店のアナウンス情報によると、今後ATI Technologies製のリテール版RADEON 8500はVRAM 128MB版へすべて切り替わるようで、今回がその第1弾ということになる。



128MB

 パッケージは基本的に従来のVRAM 64MB版そっくり。向かって左上にある搭載VRAM容量表記が“128”になっている以外、一見しての違いは見あたらない。ただし一方で、パッケージ裏面にあるカードのイメージ画像を見てみると、VRAMチップがBGA(Ball Grid Array)パッケージのものに換装されているのを確認できた。現在世界のDRAM市場では高クロック品からBGAパッケージに移行しており、このイメージ画像が正しいとすれば、カードの印象は若干違ったものになりそうだ。なお、VRAM 128MB版のRADEON 8500の動作クロックは特に明らかになってはいないが、BGAパッケージのメモリを採用しているのを考えると、これまでと変わりなくコア/メモリとも275MHzと考えるのが自然だろう。



BGAパッケージのメモリ
パッケージ裏面に描かれているイメージ画像。これではBGAパッケージのメモリを搭載している

 今回登場したのは並行輸入版で、価格は4万円程度。マザーボードとのセット販売時、という条件付きながら2万3800円で販売するショップが出て、平均でもおおよそ2万7000円前後となっているVRAM 64MB版と比べると割高感は否めないところだ。今後の値下がりに期待したい。ちなみに、来週にも国内版パッケージが流通する見込み。

2日現在の価格情報
価格ショップ
\38,800USER'S SIDE本店
\39,799TSUKUMO eX.
\39,800高速電脳
\39,990若松通商エルプラザ
\40,980コムサテライト1号店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ