このページの本文へ

ケイ・ラボラトリー、携帯電話向けGUI拡張API『NeoPanel』を開発

2002年02月19日 23時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ケイ・ラボラトリーは18日、モバイルJavaの世界標準“MIDP(Mobile Information Device Profile)”用に、携帯電話のGUIを拡張するAPI(Application Program Interface)として『Neo Panel(ネオ・パネル)』を開発したと発表した。

NeoPanelでは、ラベル、ページタイトル、テキストボックス、リストボックス、ボタン、イメージラベル、背景色の設定、レイアウトマネージメント(Y軸方向)などのコンポーネント/デザインを利用できるほか、カスタマイズが可能で、同社は、ユーザビリティーも優れているとしている。また、NTTドコモの“iアプリ”のGUIコンポーネントと互換性があるため、日本のiアプリを利用したサービスの海外への移植もしやすいという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン