このページの本文へ

アルファ・オメガソフト、韓国映画コンテンツ配信サービスを開始

2002年02月14日 22時24分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アルファ・オメガソフトは14日、ニフティ(株)と共同で韓国映画コンテンツ配信サービスを3月14日に開始すると発表した。また、本格サービスの開始に先立ち、イー・アクセス(株)と協力し、マーケティング調査を目的としたプレビューを本日14日より開始した。

記者会見出席者
アルファ・オメガソフトの佐々木隆仁代表取締役社長(左から3人目)は、「昨年からインフラ環境が整い、現在ブロードバンドの普及期をむかえている。日本では公開されていない作品も含め、韓国映画コンテンツの配信を行なう」と説明

アルファ・オメガソフトは、多くの韓国映画の配信権を持つ韓国iConMedia社と提携し、日本国内での配信権を取得、国内に向けて韓国映画コンテンツの独占配信を行なう。例えばハリウッド映画は作品の版権のほか音楽の版権、出演俳優の肖像権など版権元が複雑であるのに対し、韓国では映画版権とインターネットでの配信権が別で、さらにインターネット配信権として権利が一本化されている。同社はiConMediaとの提携で、日本国内でのインターネット配信権を取得したことで、今回のサービスを展開できるのだという。

なお同社は、今回のコンテンツ配信ビジネス展開に際し、コンテンツの運営管理を行なう子会社“株式会社フジキャスト”を本日付けで設立した。アルファ・オメガソフトはコンテンツ配給を担当し、実際の韓国映画コンテンツの運営/管理はフジキャストが行なうという。

ニフティは、アルファ・オメガソフトが供給する韓国映画コンテンツを、ブロードバンドインターネットユーザー向け映画コンテンツ配信サービス“Cineplex@nifty”で3月14日に配信を開始する。スタート時に用意される韓国映画作品は、『八月のクリスマス』、『ユリョン』、『接続/ザ・コンタクト』の3作品。その後も2週間に3本程度のペースで作品を追加していくという。コンテンツの配信速度は2.5Mbpsで、再生にはReal Playerが必要。料金は未定だが、1作品につき300~500円程度になる見込み。

なお、アルファ・オメガソフトは、ニフティでのサービス実施に先立ち、イー・アクセスと協力し韓国映画コンテンツのプレビューを本日より開始した。このプレビューは、マーケティング調査を目的としたもので、イー・アクセスのブロードバンドコンテンツサイト“BeMyWay”上で、イー・アクセスADSLユーザーを対象に、上記3作品の無償配信を期間限定で行なう。

本日14日から22日までは『八月のクリスマス』、23日から3月3日までは『ユリョン』、3月4日から3月13日までは『接続/ザ・コンタクト』がそれぞれ配信される。配信速度は500kbpsで、再生にはWindows Media Playerが必要。配信後、利用ユーザーを対象にアンケート調査を行ない、それらの結果をニフティでの本格サービスに反映、ニフティでの利用料金もアンケート結果を元に決定するとしている。

なお、フジキャストは今後、ウェブサイト向けのコンテンツ配信だけでなく、携帯電話やPDAなどさまざまな情報端末向けにコンテンツを配信するビジネスを展開するとしており、本日都内ホテルで行なわれた記者会見において、NTTドコモのFOMA端末(ビジュアルタイプ)向けに、会見のライブ映像を配信するという実証実験を行なった。

同実験は、アルファ・オメガソフトが開発したFOMA用ネットワークカメラサーバー『M4BOX』を利用して実施された。M4BOXは、複数台のFOMA端末(ビジュアルタイプ)へ同時にライブ映像を配信できる“FOMAライブ映像配信プラットフォーム”用のネットワークカメラサーバー。本体にMPEG-4エンコーダーとサーバー機能を内蔵しており、エンコード用のパソコンなどを利用せずに映像配信が行なえる。本体サイズは幅197×奥行き110×高さ34mm、重量は420g。4月以降の“FOMAライブ映像配信プラットフォーム”の本格サービス化(サービス名:“V-ライブ(仮称)”)に伴い、3月に発売するという。価格は20万円前後。

記者会見の様子
記者会見では、FOMA端末向けのライブ映像配信実証実験も並行して行なわれた
FOMA映像
FOMA端末に配信された映像の様子
M4BOX
FOMA用ネットワークカメラサーバー『M4BOX』

また、記者会見には、ゲストとして韓国の女優:キム・ユンジンさんが登場、「ワールドカップ開催が近づき、毎日のように日韓に関するニュースが流れる中で、このような会見に参加できて光栄です。現在、韓国人の32%が最低1度は日本の映画を観ており、また日本人の24%が1度は韓国の映画を観ていると聞いています。今回のプロジェクトを通して、このパーセンテージはさらに上がることでしょう。映画だけでなく、音楽や文学などさまざまなものが日韓で交流されることを願います」とコメントした。

キムユンジンさん
キム・ユンジンさん。国内でも大ヒットした映画『シュリ』のヒロインでおなじみ。現在は“2002年日韓国民交流年”の韓国側親善大使としても活躍中だ。今回のサービスでは『シュリ』も配信が検討されており、「(配信されることを)願っています」(キムさん)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン