このページの本文へ

日本エイサー、Celeron-1GHzを搭載した中小企業向けデスクトップパソコン『Veriton 3200』を発表

2002年02月12日 18時53分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本エイサー(株)は12日、個人/中小企業向けスリムタワー型デスクトップパソコン『Veriton(ベリトン)3200』に、Celeron-1GHzを搭載した新モデルを発表した。インターネット直販“Acer Direct(エイサーダイレクト)”、ダイレクトセールス本部(TEL.048-290-1333)を通じ、同日付けで販売を開始する。

C10CF-L5
『Veriton3200 C10CF-L5』 実際はスピーカーが付属するほか、キーボードが別タイプとなる

『Veriton 3200』は、CPUにCeleron-1GHz、チップセットにIntel 815E、128MBのメモリー(最大512MB)、20GBのHDD、USBポート前面×2、背面×2を搭載可能であるほか、15インチ液晶ディスプレー、キーボード、マウス、スピーカーを標準で装備する。OSはWindows Me。価格は、CPUがCeleron-1GHz、128MB SDRAM、20GB HDD、52倍速のCD-ROMドライブ、OSがWindows Meという構成で9万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン