このページの本文へ

パーソナルメディア、パソコン用BTRON仕様OS『超漢字4』のサイトライセンス版を発売

2002年02月08日 19時17分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パーソナルメディア(株)は8日、多漢字/多文字対応のパソコン用BTRON仕様OS『超漢字4』のサイトライセンス版『超漢字4サイトライセンス版』を22日に発売すると発表した。直販により販売し、21ライセンスの『超漢字4サイトライセンス版・アカデミック割引』の価格が20万円。それ以外のライセンス数や追加ライセンスなどについては見積もりとなる。

画面イメージ
超漢字4

『超漢字4』は、中国簡体字/ハングル/ラテン文字/アラビア文字など、世界各国の文字約17万字を扱えるほか、“異形字ゆらぎ検索機能”や“多漢字メール”を搭載しているのが特徴。“異形字ゆらぎ検索機能”は、異形字の区別を気にせずに文字列の検索を行なうことができる機能。“高”と、その上部の口の左右の棒が上下に突き抜けた“ハシゴ高”を区別できるほか、“高崎”という単語では“高崎”“(ハシゴ高)崎”、崎の右上部の大を立で置き換えた漢字“タチ崎”を使った“高(タチ崎)”“(ハシゴ高)(タチ崎)”などすべての組み合わせを検索できる。対応機種はPC/AT互換機。

今回発売する『超漢字4サイトライセンス版』は、語学関係の研究機関、大学/高校/中学校などの教育機関、図書館、法人向けなどに販売する。同社では、サイトライセンス版の発売を記念して、5月31日まで、超漢字上で構築したデータをインターネットやイントラネットで公開するためのホームページ作成用ソフト『超漢字ウェブコンバータ』(価格は1万円)をサイトライセンス版の購入者に提供するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン