このページの本文へ

日本IBMとジャストシステムが、企業情報ポータル分野で協業

2002年01月29日 17時33分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本アイ・ビー・エム(株)と(株)ジャストシステムは29日、EIP(企業情報ポータル)分野で協業すると発表した。

これにより、日本IBMが18日に出荷を開始した企業ポータル構築用ソフトウェア製品群『WebSphere Portal Family』と、ジャストシステムのナレッジマイニングシステム『ConceptBase Search1000』を連携させた統合パッケージを、ジャストシステムが製品化し、3月から発売する。同パッケージの販売活動は両社で行なっていく予定。

ConceptBase Search1000は、自然文で問い合わせることで、目的の情報や類似した情報を抽出できるナレッジマイニングシステム。今回製品化されるパッケージにより、インターネットや、個々のデータベース、基幹システムなどに散在していた社内外の情報を、ポータルで一元的に利用できるようになるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン