このページの本文へ

インテル、低価格デスクトップPC向けCeleron-1.30GHzを発表

2002年01月07日 15時27分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インテル(株)は7日、低価格デスクトップパソコン向けプロセッサーとして1.30GHz動作の『インテル Celeron プロセッサ 1.30GHz』を発表した。量産出荷を開始しており、価格は1000個ロット時の単価が1万4880円。

『インテル Celeron プロセッサ』
『インテル Celeron プロセッサ』

Celeron-1.30GHzは、2001年10月2日に米インテル社が発表したCeleron-1.20GHzの高速版で、米インテルが1月3日(現地時間)に発表した製品。FSBは100MHz。0.13μmプロセス技術で製造され、パッケージはFC-PGA(Flip Chip-Pin Grid Array)を採用する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン