このページの本文へ

デスクトップPCでの利便性を考えたPHSアダプタ兼カードリーダがデビュー

2001年12月28日 22時18分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ

 先日登場して注目を集めた「Slipper X」に引き続き、ハギワラシスコムからもPHSカードアダプタ「FlashGate Value」が登場した。ただしSlipper Xと違い、PHSカードはコンパクトフラッシュ(CF)のみの対応。その代わりにCFカードリーダとしても利用できるようになっているのが特徴だ。



FlashGate Value

 対応するCF型PHSはDDIポケットの「C@rdH”64 petit」「AirH”Cart petit」、NTTドコモの「P-in Comp@ct」「P-in m@ster」。カードリーダとしての機能も同時に持つため、Slipper Xのように“ドライバレスでいつでもどこでも”PHSカードが利用できる利便性は失われてしまっているが、ノートPCやPDA以外では自宅のデスクトップPCでしか使わない人には、インターネットに接続していない時にはCFカード/マイクロドライブリーダ&ライタとなるFlashGate Valueの方がより魅力的だろう。



利用イメージ

 サイズは71(W)×100(D)×20(H)mmで重量は120g。ちょっと大きめのカードリーダ程度といったところだ。価格は若松通商PS/PLAZAで5800円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ