このページの本文へ

シャープ、DVD-ROM&CD-R/RWコンボドライブと14.1インチTFT液晶ディスプレー搭載の“メビウス”ノートを発表

2001年12月26日 16時22分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ(株)は26日、“メビウス”シリーズの新製品として、DVD-ROM対応のCD-R/RWドライブを搭載したA4サイズのノートパソコン『PC-FS1-C1』を発表した。価格はオープンで、2002年1月12日に販売を開始する。編集部による販売予想価格は18万円前後。

『PC-FS1-C1』
『PC-FS1-C1』

『PC-FS1-C1』は、CPUにCeleron-1GHz、チップセットにグラフィックスアクセラレーター内蔵した台湾のVIA Technologies社製ProSavage KN133を採用したノートパソコン。256MBのメモリー(SDRAM)、14.1インチTFT液晶ディスプレー(1024×768ドット1677万色表示)、20GBのHDD(UltraATA/100)、DVD-ROM対応のCD-R/RWドライブ(CD-RW書き換え8倍速/CD-R書き込み8倍速/CD読み出し24倍速/DVD読み出し8倍速)を搭載する。100BASE-TX/10BASE-TのLANアダプター、最大56kbpsのFAXモデム(V.90/K56flex準拠)を内蔵する。また、パームレスト付きの3mmストローク/19mmピッチのキーボード、画面スクロールのための“スクロールボタン”を採用した。さらに、質問を話し言葉で入力すると対応するホームページなどを表示する連想検索機能“Mebius Pocket”を搭載する。

バッテリーは専用ニッケル水素充電池で、駆動時間が約1.5時間。消費電力は最大60W。本体サイズは幅313×奥行き263×高さ37mmで、本体重量は約3.2kg。搭載OSは、Windows XP Home Edition。統合ソフト『Microsoft Office XP Personal』、ウイルス対策ソフト『VirusScan V4.5.1』、DVD再生ソフト『WinDVD 3.1』などが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン