このページの本文へ

NTT西日本、Lモード対応のターミナルアダプター『INSメイトV30Slim』の販売を開始

2001年11月26日 22時34分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

西日本電信電話(株)は26日、ISDN回線とLモードに対応したターミナルアダプター『INSメイトV30Slim』の販売を30日に開始すると発表した。価格は1万3800円。

『INSメイトV30Slim』『INSメイトV30Slim』

販売を開始する『INSメイトV30Slim』は、NTT東日本が15日から販売しているターミナルアダプター。Lモード対応のアナログポートを2ポート装備し、“メッセージ到着お知らせ機能”に対応しており、メッセージの着信を本体のMSGランプで表示できる。パソコンとの接続用にはRS-232Cポート、USBポート各1ポートを装備する。マルチリンクPPPをサポートしておりBODにも対応する。また、パソコンからRS-232Cポート経由によるファクス送信も可能(RVS-COM対応ソフトが別途必要)。そのほか、着信履歴の電話番号を登録することで着信に対して自動的に切断する“迷惑電話防止機能”や、発信者番号非通知の電話の着信を拒否する機能を搭載する。i・ナンバーやナンバー・ディスプレイ、キャッチホン・ディスプレイにも対応する。

本体サイズは幅49×奥行き134×高さ174mm、重量は約500g。本体のカラーは“スタイリッシュオレンジ”と“ムーンパープル”の2種類。電源はAC100Vで消費電力は最大9W。電源アダプターが付属する。停電時のバックアップ用に単3アルカリ乾電池6本を内蔵できる。設定を容易にするソフト『イージーウィザード』が付属する。また、デジタル機器の接続用にS/Tユニット『INSメイトS/Tユニット』をオプションで用意する。価格は1500円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン