このページの本文へ

日立、ユビキタス情報化社会をデモ――レーザーポインターで家電をコントロール

2001年11月23日 01時47分更新

文● 編集部 中西祥智

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)日立製作所は22日、同社の各研究所のユビキタス情報化社会に関する取り組みを披露する“ユビキタスフォーラム 2001”を、東京・青山の同社デザイン本部で開催した。同フォーラムは、報道関係者および社内向けで、一般には公開していない。

一般的に“ユビキタスコンピューティング(ubiquitous computing)”という言葉は、「いつでも、どこにでも、コンピューターが在る」というよりは「コンピューターを持って行ける」と解釈され、携帯情報端末を説明するときによく使われている。しかし、今回の日立のデモは、主にホームネットワークを中心としたものだった。

同社デザイン本部の行なったデモでは、レーザーポインターで家電製品をコントロールした。

レーザーポインターでクーラーを示すと……
レーザーポインターでクーラーを示すと……
クーラーの横に操作パネルが表示される
クーラーの横に操作パネルが表示される。それぞれの項目をポイントして、操作できる

部屋の天井にはカメラとプロジェクターを設置しており、そのカメラがレーザーポインターの光を認識して、それぞれの家電製品をネットワーク経由で制御する。デモでは、レーザーポインターでテレビや電灯を示してスイッチのON/OFFを行ない、クーラーを示して操作パネルをクーラーの横に表示し、温度の設定などを行なった。

また、レーザーポインターで何もない壁を示すと、部屋の“プロパティ”を表示する。各部屋の施錠や電灯の状況などを確認でき、受信したメールを読むこともできる。プロパティの“TV”と書かれた部分をポイントして、レーザーポインターで壁の上に範囲を指定すると、その大きさのテレビ画面を表示する。

天井に設置したカメラとプロジェクター
天井に設置したカメラとプロジェクター
部屋の“プロパティ”
部屋の“プロパティ”

また、冷蔵庫、電子レンジ、テレビを順にポイントすると、冷蔵庫の中の食品を電子レンジでどのように調理するかというレシピを、テレビ画面に表示した。そういったあいまいな“文脈的操作”も可能だという。レーザーポインターで直接機器を制御することで「目の前にある家電製品を制御するのに、操作画面のメニューをたどってその製品を探さなければならない」といった問題は解決するとしている。

また、同社日立研究所は、ネットワークに対応していない既存の家電製品をウェブブラウザーから制御可能にする『ユビキタスコントローラー』を披露した。

“ユビキタスコントローラー”
“ユビキタスコントローラー”ウェブサーバー機能も搭載する
コントロール画面
ユビキタスコントローラーのコントロール画面。この画面での設定を、赤外線で既存の家電製品に送る

テレビやビデオなど、既存の家電製品は赤外線リモコンでコントロールできるものが多いため、ユビキタスコントローラーでウェブブラウザー上の指示を赤外線に変換して、家電製品を制御する。SH-2プロセッサーを搭載する同コントローラーには、ウェブサーバー機能とLANポートおよびモデムを実装しており、LAN経由またはインターネット経由での操作が可能。

このほかにホームネットワーク関連では、電灯線と無線による“ECHONET”で家電製品をネットワーク化し、目覚し時計を止めればテレビが自動的についたり、携帯電話でドアを開錠すれば電灯が点灯してエアコンも起動するといったデモも行なった。

また、“2001 Internatinal CES”で開発を明らかにしたウェアラブルインターネットアプライアンス(WIA)や、6月に発表した一切のボタンを排除した情報端末『Waterscape』、さらには水晶玉型のディスプレーなども展示していた。同社では今後も、研究成果がまとまった段階で、今回のような催しを行なうとしている。

ウェアラブルインターネットアプライアンス
ウェアラブルインターネットアプライアンス。ザイブナー(株)や(株)島津製作所と共同で開発した。発売時期、および正式な製品名は未定
類似画像検索システム
類似画像検索システム。指定した静止画・映像に似た画像の集合を、画面上に表示する。画像の集合は、広がったり集まったりしながら動的に入れ替わる
2次元バーコード読み取りシステム
2次元バーコード読み取りシステム。有効画素数32万5000画素のUSB接続CCDカメラ『LinkStick』で2次元バーコードを読み取る
読み取った2次元バーコードでパソコンを制御
読み取った2次元バーコードで、パソコンが制御できる。デモではバーコードからURLを読み取って見せた
Waterscape
Waterscape。ボタンは一切なく、振ったり揺らしたりして制御する。製品化については未定
水晶玉型のディスプレー
そして、これが水晶玉型のディスプレー。通常は無数の泡状のグラフィックスを表示しているが、手をかざすとその方向に泡が引き寄せられ、泡がはじけて中のコンテンツを表示する。両手を近づけるとコンテンツを拡大表示し、息を吹きかけると表示が消える。占い師必携!!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン